QuestNotes開発日記

MMOTRPG「QuestNotes(クエストノーツ)」を開発しています。不具合や要望があればぜひご一報ください。 

メモリ見直しとキャラクタークエスト案

2024年もはやくも1カ月がたちました!・・・

今月はメモリ枯渇でサーバーダウンが起きてしまったので、サーバーのメモリ見直しまわりの作業が学びが多かったのでそのあたりの話を書こうかとも思ったのですが、年明け初回のブログ記事としては地味なテーマになりそうなので、別の話題として今年の施策をテーマにしようと思いました!

といっても、まずは今年の作業の方向性としては、去年の宿題は残っているので引き続き行っていこうと思っています。
・・・
それだけではなんなので、他の施策として実装しようかと検討している機能の一つを書いておこうかと思います!

キャラクタークエスト

現在「キャラクタークエスト」というのを考えています。(実装の優先度は未定です)

通常のクエストよりも機能をしぼったクエスト制作機能でクエストを作成でき、自分のキャラクターに設定できるようにします。(戦闘やボード表示なしの読み物中心なシンプルなクエストを想定しています)
別のユーザーのキャラクターがキャラクタークエストが設定されているキャラクターをフォローやパーティーを組んで何度か通常のクエストなどに参加することで、そのキャラクタークエストが閲覧できるような仕組みを考えています。
(グラブルのフェイトエピソードみたく、自身のキャラクターとフォローしたキャラクターとの掛け合いが見れる感じに活用してもらえればと思っています)


この施策の背景と目的は以下になります!

非同期のキャラクターの深堀や関わりあい

QuestNotes上には魅力的なキャラクターがたくさん存在していると思うのですが、それらのキャラクターたちをもっと知りたいと思ってもリアルタイムにチャットして関わることは双方なかなかハードルが高いと思っています。
そこでキャラクターの掘り下げをできる場としてキャラクタークエストが活用できればと思っています。

クエスト作成の段階的対応

タッチ版でクエスト制作機能を用意したいと思っているのですが、いきなり通常版と同等の機能をまるまる実装するには工数のボリュームが大きいので、まずは絞った範囲でクエスト制作ができる機能としてキャラクタークエスト制作という中間地点的なマイルストーンを用意できればと思いました。

また、通常版ユーザーとしても、普通のクエスト制作はいきなり始めるには大変なのでキャラクタークエストが「クエストづくりの入門」として役割が持てればと思っています。(変数操作や戦闘まわりの設定、マルチ考慮、が大変なのでまずはそこを省いて物語つくりを体験できるようになればと思っています)

以上、遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします。
やりたいこと&やならなければいけないことが、消化するスピードよりも多いので加速していきたい。。。