QuestNotes開発日記

MMOTRPG「QuestNotes(クエストノーツ)」を開発しています。不具合や要望があればぜひご一報ください。 

クラス「フェンサー」のとりいそぎ公開と通知など

4月も終わりでGWが始まり皆様いかがお過ごしでしょうか!
諸々間に合っていませんが、現状制作が出来た分まででひとまず公開とします!。。

新クラス「フェンサー」

新しいクラスを追加しました!
軽戦士や剣士であるフェンサーは、俊敏な動きと鋭い一撃で相手を翻弄するクラスです。
「フェンサー」スキル一覧
https://www.questnotes.net/Reference/Skill/Fencer

(冒険者の宿のコルトの「名誉点の利用」で交換できる「フェンサーの証」を使用することでクラス「フェンサー」を取得できます。クラスの取得には現在クラスが「なし」になっている必要があります。)

ただ現状、一部実装や修正が間に合っていない点があります。

フラッシュリープ
一回だけファントを行動したときにラウンド終了時にカウンターを失わない。
チャレンジ
引き寄せ時の場所が意図した位置にヒッチされない。(行動開始時地点になるので移動経路的にそれる)
ペネトレイト
レベルごとに+10%成長を付ける予定です。(最大レベル3予定)
オブリージュ
レベルごとに最大値+1を追加する予定です。(最大レベル3予定)

また修正予定として、現状、キャラクター作成時の初期クラス選択はでてません。
チュートリアル表示もまだありません。。
近日中に順次修正できればと思っています!。。

既存クラスのスキル調整

バードとダンサーのスキルを調整しました。
「バード」スキル一覧
https://www.questnotes.net/Reference/Skill/Bard

「ダンサー」スキル一覧
https://www.questnotes.net/Reference/Skill/Dancer


経緯や背景については以下を参照ください。(シートでの記載文とQuestNotes上で実現できるエフェクト表現では若干文言が変わってるものもあります)
docs.google.com

「セージ」
こちらも変更を検討していたのですが、エフェクトの表現都合で次回以降に延期しました。。。

デスクトップ通知の種類追加

[通常版]
アプリを非アクティブにしているときのデスクトップ通知の種類を追加しました!

planned
新しい提案
  • 投票数:16
  • コメント数 2

非アクティブ中『同ボード内に人が入ってきた通知』が欲しい

ボード内で画面を非アクティブにして待機してる時に
同ボード内にプレイヤーが入ってきた場合
チャット発言時の様に『入ボード通知』が欲しいです。

人の少ない場所で交流する相手を待ってる時など、
非アク中だと気づかず反応出来ずに、色々気を使わせてしまう……
という経験がよくあるので……(QNあるあるだと思います!)

是非ご検討の程宜しくお願いします。

questnotes.uservoice.com
提案ありがとうございます!
提案記載だとボード"参加"通知だったのですが、それだけ追加すると既存の通知(トークチャット通知、ルームチャット通知)との統一感がなかったので、提案の「ボード参加通知」に加えて、「ルーム参加通知」「ボードチャット通知」も追加しました。

通知の種類が増えたことによって、通知をまとめてのONOFF設定から個別に設定するようにしました。
(メールはうまく動いていない気がするので改めて調整します)

画像規格とガイドラインリンクのアップロード時の表示

[通常版]
画像アップロード時の情報を記載しました。

「詳しく」の飛び先は素材ガイドラインのページになります。
www.questnotes.net

提案ありがとうございました。

planned
新しい提案
  • 投票数:1
  • コメント数 0

画像サイズの記載場所について

詳細イラストやキャラクターアイコンの画像サイズ等について、現状では公式サイトの「素材のガイドライン」にしか書かれていないので、これでは始めたての人にはわかりづらいと思います。
実際に「サイズがわからなくて画像が引き伸ばされてしまう」という人も居ます。
なので、UploadImageの画面などで使用されるイラストのサイズを確認できると非常に助かるため、これを要望として挙げます。

questnotes.uservoice.com

マスター側は素材にアップロードしてから選択という形式のためどう表記するかは改めて検討中です。。。そもそも素材が現状だとちらかりやすいので、どうにかならないかも課題だと思っています。。。

以上、気になる点があればお気軽にご一報ください!
よろしくお願いします。

フェンサー向けエフェクト開発と既存クラス調整予定について

早いもので2022年も年度末ですね!
(エイプリルフールは特にありません!)
今月は次回クラスのフェンサー向けの作業が中心でした。

新しいクラスは新しい表現ができるようにするためでもあるので、まずはそのためにいくつかのエフェクトについて作業していました。

移動エフェクトがある場合の範囲

f:id:questnotes:20220401013826p:plain
移動エフェクトを含んでいた効果の処理を修正しました。
有効範囲表示は移動エフェクトを加味してから処理を行います。また、エフェクトの範囲の判断の処理はそれぞれのエフェクトを行うタイミングで判断するようにしました。

例えば、距離2の位置に、
「ダメージ」
「移動1」
「ダメージ」
というエフェクトのレンジ1のスキルを使用すると、移動と後者のダメージのみが動作します。
また、障害物があり対象に近づけなかった場合は、後者のダメージも動作しません。(経路があれば移動はします)

DEF貫通/MDEF貫通

単純に高火力にするのではなく、高DEFに対する対抗策を表現できるようなエフェクトがほしく、割合でDEF/MDEFを無効化するステータスを作成しました。
f:id:questnotes:20220401014451p:plain
パーセント表記は暗算がややこしくなるのでQuestNotesのようなアナログ的な表現を使ったゲームには相性が悪いのでできれば避けたいのですが、「半分無効化」みたいなものにしてしまうと、スキルレベルアップなどでの段階的な強化の表現が難しかったため、今回はパーセントとしました。

おそらくフェンサーは4月にはできるのではと思っています!
今しばらくお待ちください。。。

合わせて、現在あまり人気のない3クラス(バード、ダンサー、セージ)を調整しようかと思っています!。。

新しい提案
  • 投票数:43
  • コメント数 5

バードを上方修正してください

いつも更新等お疲れさまです。
最近スキル群が一新されたバードについてなのですが
正直、弱体化していると言わざるを得ません。
演奏状態によるデメリットこそなくなったものの、
演奏カウンターが
・APを消費して溜める
・該当スキルを使用するとすべて消える
・ダメージを受けても消える
というリスクを抱えているにも関わらず消費した結果が
・フォルテシモのダメージ+nd
・APn回復(ほぼ貯めるのと等価)
・バラードの回復量+nd
(nはカウンターの数)
だけというのはリスクとリタ―ンが見合っていないように思います。
ダメージを受けるとカウンターがなくなる、というのは
バードというクラスの特性なの...

questnotes.uservoice.com

新しい提案
  • 投票数:23
  • コメント数 3

セージのスキルの消費SPを引き下げてほしい

セージのスキルは全体的に低いAPのアクションを複数回行って役割をこなす仕組みになっていると感じますが、1ラウンドに複数回行動するのにほぼすべてのスキルがSP3となっており、SP消費を下げる成長にしても1ラウンドに6~9程度のSPを消耗することになり、SP40程度あったとしても全てをSP消費軽減の成長にしない場合4ラウンド程度でSPがほぼ空になります。
これはスキル中心で戦う魔職にしては非常に息切れが早いのではないかと感じます。
支援寄りの他職と比較しても、アコライトやドルイドもほぼ同等のSP消費に設定されていますが、アコライトはAP4行動なので1ターンの消費はそれほどでも無く1度の行動が...

questnotes.uservoice.com

このあたりのご意見を参考にしつつ変更案をスプレッドシートにまとめています。気になる点があればぜひご一報ください。
docs.google.com

以上、引き続きよろしくお願いします!

クラス情報まわりの整理

クラス情報

先月に引き続きキャラクター作成周りとそれに関連したクラス情報回りを整理しました。

まず、初期クラス以外の取得方法について、クラスなしに一回してから「証」アイテムを使うというのがまわりくどかったので、キャラクター作成時に指定できるようにしました。(クラスの選択は「証」を手に入れることでアンロックされます。)

また、通常版ではクラス選択の際に、右クリックで詳細カードを表示できるようにしました。
(タッチ版は、この画面で詳細カードのパネルを出せるような構造になっていないのでどうしようか検討中です。。。)

合わせてクラスの情報を参照しやすくするため、証を交換する前にそのクラスがどんなスキルがあるかをゲーム上で判断できるようにしました。
f:id:questnotes:20220301001618p:plain
クラスのリンクをクリックすると詳細カードが表示され、スキル一覧が確認できます。
f:id:questnotes:20220301001630p:plain
(そのうちクラスカードは専用のカード枠やそれぞれのクラスのイメージイラストを用意できたらいいなと思っています)

詳細リンク

また、(クラスIDをゲーム上で知る手段がマスター以外ないのですが)、一応リンク構文としてチャットでも利用できるようになっています。

[class:{クラスID}]

f:id:questnotes:20220301001638p:plain

画像の読み込みについて

その他、今月時間を割いたこととしては通常版の画像の読み込み周りの処理の書き直しをしていました。(処理の試行にあたって、それに起因する不具合もありご不便おかけしています。。)
キャラクタータグ(画面左のキャラクター情報)やタクティクスウィンドウのアクションのアイコンがまだ表示されないようなことがある場合はご一報ください。。。
その他の画像表示場所についても追って読み込み処理を修正しきます。

以上、今後ともよろしくお願いします!

キャラクター作成周りの新機能

2022年最初の開発ブログになります!
大変遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

最初ということで、今回はゲームにおける「最初」の部分である、キャラクター作成周りに着手しました。

キャラクター作成周りの新機能

性別にその他を追加

f:id:questnotes:20220201022815p:plain
性別に「その他」を選択できるようになりました。
トリガーについてもその他を追加。
既存の男性、女性とのトリガー判定はどちらも偽とします。
作成時のプリセットとなるデフォルト画像は用意が難しいので、デフォルト画像については直前の選択時の性別の画像になります。

(提案ありがとうございました)

planned
新しい提案
  • 投票数:41
  • コメント数 5

性別に『その他』が欲しい

いつも楽しく遊ばせていただいております。
今回はキャラクター設定に関しての提案になります。

現在、性別は男性と女性しかないのですが、
そこに第三の選択肢として『その他』が欲しいです。

他人からは見えないステータスではあるのですが、
クエスト内で判定するという事もあり、
無性別のキャラクターや、
男性でも女性でもないキャラクターを
作成する時に結構不便です。

表現の幅を広げる、という意味で、
実装していただけないでしょうか?

questnotes.uservoice.com

「キャラクタースロット」の特典追加

f:id:questnotes:20220201022911p:plain
冒険者の宿の「リワードチケットの利用」から「キャラクタースロット」の特典追加を追加しました。
消費チケット数は3枚としました(既存の「倉庫のアイテム数+10」がチケット1枚なので、20個アイテムを持てるキャラクターはそれより多いだろう&チケットもてあましを緩和したい)


この実装に関連して、キャラクター選択時の読み込み画面についてHP、SPを非表示にしました。

キャラクター選択画面でHPとSPを表示するためには、スキル・装備・状態などの情報をそれぞれ通信していたのですが、キャラクター数が増えてくると通信量が増えることを懸念しています。
(また、これらを情報取得をしたとしても結局ローカルスキルなどシナリオ情報をよまないと計算ができずHP、SPが表示できないことも多々ありました)
・・・少し表示が寂しくなったかもしれないので、何かこの段階で表示したい情報などがあればご一報ください!。。。

(提案ありがとうございました)

planned
新しい提案
  • 投票数:6
  • コメント数 2

プレイヤーキャラクターの登録数を増やす手段の増加について

現在パトロン登録でプレイヤーキャラクターの登録数を増やすことができますが、アップデートによりクラスが当初より大幅に増えた(現在11クラス、更にアップデートで増える予定)ことにより、最高額のパトロン登録でもプレイヤーキャラクターの登録が最大10キャラクターと、1クラス1キャラでも枠が足りない状態であり、更に一つの職業でも武器やスキルで様々な運用方法があり、色々なキャラ付けを行うことができるのがクエストノーツの魅力の一つだと思います。

現状クラス数よりもキャラクター登録数が少ない状態であり、更に複数アカウントの所持はパトロン登録との兼ね合いから禁止されているため、今後クラス数を増やしていく...

questnotes.uservoice.com

キャラクター作成時のレベルジャンプ機能

f:id:questnotes:20220201023859p:plain
チケットを所持している場合には、キャラクター作成時のレベルの横にボタンが表示され、そこからレベルを指定できるようになります。

どれぐらいのレベルのきざみがあるといいかまだわからないので、今回は試しに10レベルごとに1枚としました。
(キャラクター作成時ではレベルシンクのチェックポイント作成が難しいため、CPの割り振り自体はログイン後にする形としています)
また、既知の不具合としてチケット消費がすぐに反映されません(一度タイトルに戻って再ログインで反映されます)。。。それからタッチ版はレベルジャンプ自体がまだ未実装になります。。今しばらくお待ちください。。。

(提案ありがとうございました)

planned
新しい提案
  • 投票数:9
  • コメント数 2

最初から高いレベルでキャラクターを登録したい

運営並びに日々の更新お疲れさまです。
題名の通り、キャラクターを登録するように、レベル1からではなくもっと高いレベルから登録できるようになって欲しいです。

なぜかと言うと、理由は複数挙げられます。

①高レベルのマルチクエストに参加しやすくなって欲しい

私はクエストノーツを数年以上プレイしていますが、高レベル(Lv21~)のマルチクエストへ参加した経験が指で数えるぐらいしかありません。
対象レベルまで上げるのに、50クエストぐらいはクリアが必要になるので、自他共にレベルを揃えにくいのです。
本来であれば、低レベルからマルチをコツコツやってそのメンバーで高レベ...

questnotes.uservoice.com

その他、今回実装できなかったのですが近日中に作業したいキャラクター作成時の機能として
「キャラクター作成時に初期クラス以外も指定できるようにする」を考えています。
クラスなしを一度選択しないといけないのはまわりくどいと思っていたので、作成時にクラス指定(やクラスのアンロック)をできるようにできればと思っています。


ブラウザ版のサポート終了について

2022/1/31をもって、利用フレームワークの開発終了を受けてのブラウザ版はサポート終了とさせていただきました。
挙動的には最後までその他と同等の挙動を再現するのができなかった扱いの難しい環境ではあったのですが、ブラウザ確認できるお陰でタッチ版のUI調整はとてもしやすくなりました。
お疲れ様でした。
(ブラウザからのゲーム参加自体は将来的にはまた何らかの形で実現できればとは思っています。)

推奨素材アイコンとSteam版、ブラウザ版について

とうとう2021年も年の瀬ですね!
今年は2年ぶりのコミケ再開ということでひさびさに巡りたい気もしたのですが、寒いので諸々鑑みて自宅でRTAinJapanみつつの年末となりました。

推奨素材のアイコン変更

推奨素材のアイコンを変更しました。
今まではDefault Icon様( http://www.defaulticon.com/ )を推奨させていましたが、もう少しファンタジー感のあるアイコンにできないかと思い、描き下ろしのアイコンを制作いただきました!(ついでに、「ドア・開」「紙」のアイコンも追加しました)

ぜひご活用いただければ幸いです!。。。
また、もし「こういうアイコンがほしい」などがあればご一報いただければ追加も検討していければと思っています。

f:id:questnotes:20211230183446p:plain
(DefaultIcon様のファイルは消していないので既存クエストなどでは引き続き今までのアイコンがご利用いただけます。)

Steam版の収益化について

Steam版を利用した収益化対応をさせました!
(Steam版はプラットフォーム制約として外部支援サイトへの誘導ができなかったので、収益化のためにはSteam内で決済する必要がありました)
アプリ内「コンフィグ>ユーザーのタイプ変更」や、導線バナーから登録できます。

開発費支援のお陰で日々のサーバー稼働をはじめ、今回のアイコン描き下ろしのような自分(エンジニア)だけでは難しいQuestNotesの発展につながっています。
もしよければ負担にならない範囲でご支援いただけたら幸いです。

支援いただいた金額によって特典もありますので詳しくは以下を参照してください。
https://www.questnotes.net/Topic/Patron/

(Steam版の支援(パトロン登録)の種類はその他のプラットフォームと同等です。)

ブラウザ版のサポートについて

ブラウザ版利用技術のBridge.net( https://github.com/bridgedotnet )が開発終了(公開停止)となっていました。
このBridge.netはMicrosoft純正ではなくサードパティ製のフレームワークとなっていたので、開発元のOBJECT.NET社の状況次第で切られてしまうのもやむなしとは思いますが寂しいものがあります。。

代替技術として、BlazorWebAssemblyという候補を試していたんですが、こちらでも残念ながら現状ではマルチスレッド(TPL)が十分に使えないなどの課題が解決できない状態でした。。。
そこで悩ましい決断にはなるのですが、開発リソース集中の意味も兼ねて一旦
2022年1月31日でブラウザ版のサポートを終了しようかと思っています。
通常版、または、タッチ版への移行をしていただければ幸いです。。。
(MacやLinuxをご利用中の方が遊ぶ手段がなくなってしまう点は今後の課題とさせてください。。おそらく通常版のMAUI対応が現実的な手法にはなりそうですが予定は未定です)

・・・今年は動作環境周りでごたごたし諸行無常を感じつつ、以上で2021年の開発収めとさせてください。
来年もQuestNotesをよろしくお願いいたします!。。
それではよいお年をお迎えください。

Steamアーリーアクセスを開始しました!

Steamの配信を開始しました!(度重なるSteamさんのレビュー指摘を修正しつつ、なんとか11月中に間に合わせることができました。)
store.steampowered.com
ご存じの通り開発は目下継続中なのでアーリーアクセス扱いにしました。
f:id:questnotes:20211130013257p:plain

「オータムセール Steamにて無料でQuestNotesを遊べます!」
(と言いたいところなのですが・・・基本無料だとSteamセールのお祭りに参加できないのが少し寂しいですね。。)

中身としてはMicosoftStoreとほぼ同等のプログラムになります。(アカウントは共通になります)(ほぼ、というのはSteamの規約上、クリエイター金銭支援サイト(Fanbox)への外部遷移が禁止されているようなので、それらの機能を塞いでいます。パトロン系の導線につきましては後日Steamプラットフォーム経由で実装できればと思っています)


MicrosoftStoreよりも使い慣れている人も多いかと思いますので使いやすいほうをご利用いただければと思います!

・・・が、さっそくSteam固有の不具合がありました!!!
Steamクライアント経由で起動するとSteamのポップアップが正しく表示されず画面全体を覆うような表示になるようでした。取り急ぎの対処としては一度ウィンドウを最小化して戻すと解決しそうです。

少し調べたところ回避策はありそうなので近日中に修正いたします。。。
gamedev.stackexchange.com

また、Steamストアページへの掲載にあたって動画を用意する必要があったので改めて動画を公開しました。(前回のイベント出展時の動画を再編集したものです)
www.youtube.com

Steamストアページにはコミュニティ機能や実績機能などSteamが用意してくれている機能もあり、現状活用していないので今後調べていければと思います。Steamワークショップのような素材を共有しあえる仕組みはいいなーと思っているのですが、あまりSteamに依存してしまうのもよくないかなと思うので悩ましいところです。

そいうえばSteamに掲載されることで新規のユーザーさんも増えるかもしれません。先輩となる既存ユーザーの皆様にはぜひ温かく見守ってもらえればと思います!
(新規ユーザーさんを大事にすることが回りまわって、新しい物語や冒険の舞台、魅力的なキャラクターとの出会いといった自分自身の楽しみにつながると思っています)

時には新規の方に伝えたいこともあるかと思うのですが、その際に「こうあるべき、こうするべき」というのは(各々の個人では持っていてよいと思うのです)が各々の管理外(自クエストやルームの外)では当てはまらないこともあるかともしれないのを気に留めていただけると助かります。QuestNotesとしての「べき論」はガイドラインや利用規約に記載しているのでそちらに適宜誘導もしていただければ幸いです!

(何かの要求を伝える場合には、その理由がボードやルーム、あるいは自分中の決まり事なのか、はたまたQuestNotesの利用規約なのか日本の法律なのか、を伝えるとすれ違いが減らせるかもと思っています。)

良き出会いに祝福を!
以上、今後ともよろしくお願いいたします!
(そういえば英語のコメントも来ていてたので、そもそも言語の壁があるユーザーさんについても今後検討とさせてください・・)

Steam準備中と諸々

ハッピーハロウィン!
・・・というわけで平常更新です。

まずは10/14を持ちまして旧通常版(Silverlight版)が終了しました。
長い間お世話になりました。SilverlightがなければQuestNotesの開発を始めることもなかったかもしれないので感慨深いものもあります。

寂しくもあるのですが、一方で開発工数だけを見ると旧通常版(Silverlight版)の更新作業がなくなり効率化ができるので、今後の実装速度改善に繋げられればと思っています。(Silverlightは微妙に新通常版のコードのコピペするだけでは動かない部分もあって旧通常版だけ不具合があるということも多々あり、その際はご不便おかけしました。。。)

Steam配信準備中

通常版はMicrosoftStoreで配信を考えていたのですが、これだけだと不都合もあるようですし、PCゲームの配信プラットフォームとしてはSteamが強いこともあるので、現在Steamでの配信に向けて作業しています!
f:id:questnotes:20211101012919p:plain
審査等もあるのですぐに公開というわけにはいかないかもしれませんが、今しばらくお待ちください。

開発環境の変化の雑書き

そういえば、タッチ版のUIライブラリとして利用しているJQueryMobileも開発終了の知らせがありました。
www.publickey1.jp
こちらはUI部分だけなので直近の開発対応は特に必要なく、タッチ版の提供は特に影響ありません。
(もはやJQuery関係はレガシーコードの代名詞にはなっていたので特に驚きもないのですが)一つの時代の終わりを感じますね。。。

実問題がないこともあり、直ぐに違うUIライブラリへの切り替えへ開発の優先度を割くということはしませんが、別の選択肢へのアンテナは貼っておければと思います。

(いつか開発メンバーが増えたときに、(既にだいぶなってますが)あまりにレガシーなコードだと申しわけなくなりそうなので!。。。)

酒場掲示板の仕様変更と所感

酒場の掲示板の仕様を変更します。
個人名を上げたり、あるいは主語の大きい批判などのネガティブな言葉が目に入るのは単純にいい気持ちはしないので、掲示板を30文字までの簡単なメッセージのみを書けるように変更しようと思います。

根本的な解決として書けなくするではなく、そもそも書く動機が生まれないようにすることが必要だとは思うのですが、解決策はすぐに思いつかず、一旦課題とさせてください。。。
ブロックについては、苦手な人にわざわざ関わって忠告したりするのは良い結果には必ずしもならないので、距離をとるのが無難な対応でQuestNotesとしてもそれを他人への一つの対応方法として勧めています。
www.questnotes.net

ただ、無言でブロックされて距離を取られた人は何が原因で、改善すべきことがなにかに気が付けないことも多々あり、問題の解決につながらないこともあると思っています。
無知や思い違いが原因のことも多々あると思うので、マイルドにブロック者に理由や言葉を伝える方法がないものかとも思っています。。
(「マイルドに伝える」のも重要だと思っており、たとえ「正論」であったとしても、正論というものはとても強い言葉になるので、相手に受け取ってもらうにはただ正論を投げつければいいだけではないのが難しいと常々思っています)


一方で、時には言葉を受け取る側になることもあると思うので、その時は、注意や叱ってくれるというのはとてもありがたいことだと思って言葉と向き合えれるとよいなと思っています。

鎧のバランス調整

というわけで(?)、QuestNotesにもフィードバックでの叱咤激励ありがとうございます!
以下のバランス調整に対応しました。

planned
新しい提案
  • 投票数:39
  • コメント数 21

プレートメイルの「SPD-1」デメリットを別の案に差し替えて欲しい

Thu, 30 Sep 2021 Version0.12.8.0
■データ
クロースアーマーをHP+3、DEF+1に変更
スケイルアーマー、チェインメイル、レザーアーマーをHP+4、DEF+1に変更
プレートメイルをHP+4、DEF+2、Speed-1に変更
ローブをHP+2、MDEF+1に変更

上記のアップデートを受けての提案となります。
この要望は「プレートメイルのSPD-1というデメリットを別の形に変えて、もう少しプレートメイルを選びやすくしてほしい」というものです。
理由を、いくつか挙げてみたく思います。

[全般の観点]
①SPD+1つきスキルが意図したものでなくなる
例えば...

questnotes.uservoice.com

合わせて、11月30日までステータスリセットの名誉点を1点に延長します。

日々難しいことも多々あるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします!